上手にリフレッシュを

ケアマネの仕事は大変忙しく、過度のストレスを抱えることもあります。中には、それが原因でうつ病になったり、暴飲暴食にはしったり、ギャンブルに走ったりする人もいるようです。これらの行動や症状は、いずれも現実からの逃避や強い刺激による一時的な苦難の忘却などの効果があり、誤解を恐れずいえば一種の解消法とも考えられます。しかし、これらの行動は自身のみならず周囲の生活をも乱すものであり、一般的に考えても好ましい状態ではありません。
ケアマネのストレスのほとんどが、人間関係によるものだともいわれています。また、体力的な面での負担が大きい部分もストレスの原因として多く挙げられるようです。人間関係についていえば、相手は実に多種多様のため標準的な対応では上手くいかないケースが多く、常に臨機応変な思考が求められるところにあります。このようなことが続けば、誰でも疲労が重なるものです。これに対しては、初期段階で相手との話し合いを通じ、こちらが妥協や工夫が出来る点・及びこちらの指示やアドバイスにある程度強制的に従ってもらう点を明確にしておくのが望ましい結果につながるでしょう。
言い含めるにあたっては、周囲の協力も仰ぐことです。また、体力的な部分に関しては、十分な休養とリフレッシュが効果的といえます。相手を持ち上げたり抱えたりする行為は、仕事で頻繁に行います。そのため、何かしらの道具を補助具として用いることにより、これらの行為に対して負担がかからない工夫をするのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です